2017年9月17日 (日)

スマホという洗脳用具

 いま新聞もTVも"iPhoneX"が発売になるというニュースが飛び交っている。そして電車に乗れば、向かい側の座席に座る人のほとんど全員がスマホに見入っている。電車を降りてプラットフォームを歩いていてもスマホを見ながら歩いている若者が実に多い。これでは人生の大部分の時間をスマホの...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月 9日 (土)

伊藤誠氏の講演「資本論と現代資本主義」を聴いて

 ある人から今日、水道橋で表記の講演会があるという情報を得て、マルクス経済学者として高名な伊藤誠氏の話を一回聴いてみるのもいいかな、と思い参加してみた。  伊藤誠氏は宇野弘蔵の後継者と見なされている人で東京大学名誉教授であり日本学士院会員でもある。いうなれば現在のマルクス経済学界の「権威」である。 ...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「抑止力」は誰が何を「抑止」するためか?

 今朝のNHK-TV「深読み」で安全保障問題について討論をやっていたが、その中で「抑止力」についてが問題になっていた。北朝鮮がアメリカを挑発するためミサイルを発射したり核実験を行ったりしている昨今、日本もアメリカの安全保障によって守られているから大丈夫といえるのか?とか日本の自衛隊はアメリカから高額...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月30日 (水)

「戦争はイヤだ」の中身が問題だ

 今朝のNHK-TV「あさイチ」で「戦争はイヤいまこそ考える」というテーマを放映していた。中東で戦乱の中で取材活動をしてきた柳沢さんの意見はなかなかリアルであった。その中でイスラエル人で日本に在住して家具職人をやっている人が日本の子供たちに彼の体験を話すという取材があった。彼は国民皆兵のイスラエルと...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月27日 (日)

資本論を学びつつ感じたこと

 ここ数年、「資本論を読む会」という資本論学習会に参加しているが、いま第2巻の後半部分、有名な再生産表式の論述のある第3編「社会的総資本の再生産と流通」に入ったところである。資本論第2巻以降はマルクスが亡くなってしまったのでその遺稿をエンゲルスが託されて完成させたものである(そのために最近マルクスの...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月21日 (月)

Nスペ「東京・戦後ゼロ年」を観て

 このところNHKスペシャルの感想ばかり書いているので「あいつはNHKの回し者ではないか?」と疑われそうだが、決してそんなことはない。  昨夜(20日)は「東京・戦後ゼロ年」というタイトルで俳優山田孝之が終戦直後の東京にタイムスリップし当時の映像や写真の中に溶け込んでいろいろな体験をするという設定だ...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月19日 (土)

いまなぜ若者はテロリズムに走るのだろう?

 また無差別テロがバルセロナで起きた。このところヨーロッパでは毎月のように一般市民など「ソフト・ターゲット」を標的にした無差別テロが相次いで起きている。  これらのテロがIS組織と関連が問われるのが常であるが、ISのメンバーではなく直接のつながりも薄い場合も多い。いわゆる「ホームグローン・テロ」がほ...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月15日 (火)

Nスペ「戦慄のインパール」を観て

 昨夜の「731部隊の真実」に続いて、終戦記念日の今日のNHKスペシャルでは、「戦慄のインパール」を放映していた。  かつて若い頃に竹山道雄の「ビルマの竪琴」を読んで、深い感銘を受けた記憶と、私が高校時代に英語の教師だった人がインパール作戦に参加した兵士だったことを思い出した。  戦争の敗色が濃くな...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月13日 (日)

Nスペ「731部隊の真実」を観て

 さきほどNHK-TVで放映されていた「731部隊の真実」は久しぶりに見応えのある番組であった。731部隊は戦争中に旧満州で細菌兵器の研究開発をやっていた軍の研究組織であるが、そこに東大や京大など日本のトップクラスの大学から多くの研究者が送り込まれていた。そしてそこでは、中国人やロシア人などの捕虜を...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月12日 (土)

NHK戦争記録特集番組を観て

 例年8月になると、NHK-TVで戦争記録特集番組が組まれる。今日(12日)は太平洋戦争当時の日本本土空襲の記録を放映していた。  私は終戦当時まだ5才の子供で東京の杉並に住んでいたが、昭和20年1月に新潟に疎開していたので、3月10日の東京大空襲は知らないが、疎開する直前、近くの中島航空機が空襲さ...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«「EV(電気自動車)革命」を推進するグローバル資本の行方は?