2017年6月23日 (金)

現代の「既得権階級」とは何だろう?(その2:支配的イデオロギーからの解放に向けて)

 現代においては前回に述べたように、いわゆる「リベラル派」の多くが実は新興資本家階級であったり、ゴリゴリの独裁的国家主義・民族主義者を支持している人の一部が労働者階級であったりするのである。  このことは社会の実質的支配・被支配関係が多くの場合、虚偽のイデオロギーによって隠蔽されているといってもよい...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月21日 (水)

現代の「既得権階級」とは何だろう?(その1:トランプと安部のイデオロギー)

 トランプ大統領が過激な発言や政策で危険視されながらも多くの白人労働者階級に支持され、ヨーロッパでもフランスでのマクロンの勝利やイギリスでの国民投票の結果によりBREXITを推進しようとする保守党内閣が国選では敗北するなどの「揺り返し」が起きているにもかかわらず、相変わらず多くの国々で「極右」国家主...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月12日 (月)

トランプ迷走の後に来るもの

 クビにされたコミー前FBI長官の証言でトランプ大統領はロシアンゲート問題で追い詰められるかと思いきや、持ち前の鉄面皮と傲岸で危機を何とか逃れそうだ。さすが辣腕の資本家だ。  その一方でトランプがサウジ訪問で両国の蜜月関係を誇示したこともあって、日頃からサウジと仲が悪かったカタールがサウジの取り巻き...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月 7日 (水)

朝日新聞6日朝刊J.D.バンス氏のインタビュー記事をめぐって

 朝日新聞6日の朝刊「オピニオン&フォーラム」欄でのJ.D. バンス氏のインタビュー記事「取り残された白人たち」はある意味でこれまでの私の「トランプ観」に変更を加える必要を感じさせた。  バンス氏はアメリカのいわゆるラストベルト地域の出身で、貧困の中の厳しい生活の中で育ちながら一度はベンチャー企業の...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月 6日 (火)

三内丸山集落と白神山地(その2)

 (その1より続く) そして、彼らの共同体を支えていたのはその背後にある広大なブナ林であったと思われる。そこで得られる木の実や動植物の採取によって彼らは生活していたのである。そして彼らの共同体は数千年に渡って存続した後、他民族の侵入によって突然終わってしまった。しかし広大なブナ林だけは自然界のさまざ...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

三内丸山集落と白神山地(その1)

 先日初めて、津軽地方の縄文前期の集落の蹟である三内丸山遺跡とその社会を支えた広大なブナ林が未だ手つかずで残っている白神山地を訪れた。 三内丸山集落蹟に復元された巨大な栗の木による列柱のモニュメントと巨大な茅葺きの集会所?は、当時のまだ階級社会が成立していなかった原始共同体の生活を思い起こさせるもの...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月29日 (月)

閑話休題:お笑い想定問答:プーチンのたくらみ

<クレムリンの大統領執務室にて> *補佐官:大統領、いま入った情報では北朝鮮がまたスカッドミサイルを日本海の日本のEEZ内に向けて打ったそうです。 *プーチン大統領:そうか、予定通り実行したなキムは。 *補佐官:はい、日本ではG7から帰国したばかりの安倍首相が時差ボケにも拘わらず朝から記者発表して「...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月24日 (水)

やはり資本家トランプ大統領にだまされたアメリカ労働者階級

 昨日の朝日夕刊に掲載されていたが、アメリカのトランプ政権が2018年度(2017.10-2018.09)の予算教書の概要を明らかにした。  これによると、年3%の経済成長を達成し、10年間で財政赤字を解消させると言っているが、その内容は、歳出削減として、低所得者向け公的医療保険(メディケイド)の適...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月23日 (火)

「共謀罪」衆院「通過予定」の日のマンチェスターの「テロ」事件

 先日委員会を強行採決で通過させた「共謀罪」を野党の猛反対にもかかわらず、政府は本日中に衆院本会議を通過させる「予定」と宣言していた。あらかじめ十分な議論をせずに通過させようというのだろうか?  そしてちょうどその日の朝、海外からのニュースで、イギリス マンチェスターのコンサート会場で爆発があり、1...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月20日 (土)

朝日新聞オピニオン欄「私の視点」での内田氏の意見に賛成する

 今朝の朝日新聞 オピニオン欄の「私の視点」に投稿されていた弁護士の内田雅敏氏の「”異論のススメ”に異論」で述べられている意見に私は全面的に賛成する。  内田氏は5月5日付けの朝日 佐伯啓思氏のコラム「異論のススメ 憲法9条の矛盾 平和守るために闘わねば」への異論を展開している。  ここで、内田氏は...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«トランプとマクロンの運命は?そしてその次に来るべきものは?