« すべての人々が持っているデザイン能力(その3) | トップページ | 価値と価値観の違い(その1) »

2009年4月13日 (月)

コメントありがとうございます

 mizzさん、コメントありがとうございます。このブログを読んで資本論を再読する気になられたとお聞きして、やっと細々とこのブログを書いてきた甲斐があったと感じました。いまの世の中のひどい状況を見ていて、例えば選挙などでもTVなどのマスコミで顔を売っている有名人が圧倒的に勝利する有様を見ていると、もう選挙そのものが馬鹿馬鹿しくてやる気を失いますし、政治家達もそれをバックアップしている経済学者や社会学者もまったくいまの社会の病巣を真摯にとらえようとしていないことが分かります。しかしだからといって絶望して、自分の趣味に生きるという逃げ道に走っても、結局精神的にはちっとも充たされません。

 もちろん個人の力で世の中が変わろうはずはありませんが、それでもこのひどい絶望的な世の中にあって、何もしないで手をこまねいているよりは、自分の能力でできることを通じて、それに抵抗し続け批判を繰り返していくことこそ、自分の残された人生を生きる意味なのだと思っています。

 そういう意味でmizzさんからのコメントは、本当に私を勇気づけてくれました。

ありがとうございます。

|

« すべての人々が持っているデザイン能力(その3) | トップページ | 価値と価値観の違い(その1) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210651/44661803

この記事へのトラックバック一覧です: コメントありがとうございます:

« すべての人々が持っているデザイン能力(その3) | トップページ | 価値と価値観の違い(その1) »