« GMとUAW | トップページ | 地球を崩壊させながら進む「豊かな生活」への虚夢 »

2009年6月 1日 (月)

GM「国有化」は社会主義的政策か?

  今日GMが民事再生法の申請を行った。これによりアメリカとカナダの政府が合わせて70%以上のGM株を保有しトップの人事権を取った。この事態を招いた経営トップは責任を取って辞任するだろうが、その後新生GMの復活に向けて政府はあまり経営には口出しをせずにGM再生の支援を行うのだそうだ。そしてうまく新生GMの経営が軌道に乗れば政府は支援から手を引く構えである。

 つまり多くの労働者から吸い上げた国税から多額の資金をGM再生のために用い、GMが多数の人員削減を行い(つまり労働者の首切り)「合理化」を行うことを尻押しするのである。これが何で「社会主義的」と言えるのか?経営者の失敗で会社が潰れたのに、労働者から搾取することで経営者のため込んだ私有財産は合法的に維持され、一生懸命働いてきた従業員(労働者)が大量に首を切られ職を失うのだ。

 会社が潰れると雇用も減少し、失業者が増える、だから会社の経営を建て直すことが第一に必要だ、という考え方がいまの社会常識である。しかし、この社会常識には、一つ大きな誤解がある。会社の経営を立て直すということは、資本家の手に会社を委ねることばかりではないはずだ。労働者が自ら経営を立て直すこともできるはずだ。政府は債権者達から株を買い取り、それを生産手段とともに労働者の共同管理のもとに置き、労働者自身が生産を運営することを支援することも出来るはずだ。単一の企業だけがそのような形を取っても資本主義的市場が存在する以上そう簡単には、労働者階級の社会的主導権が確立するわけには行かないだろうが、労働者の側に立った政府が一貫した政策を持って倒産した企業から生産の主導権を資本家から労働者側に移していくことで、社会は徐々に変われるかもしれない。そしてそれに沿った法や税制の改正を行い、国際的な協力体制を作っていくことができたなら、これこそ本当に社会主義化といえるだろう。もしアメリカがこのような方向に歩み出したなら、それこそ本当にWe can change. You can change.である。

 しかし歴史というのは、それほど生やさしくない。われわれにとっておそらく予想もしないような展開が待っているのだろう。

|

« GMとUAW | トップページ | 地球を崩壊させながら進む「豊かな生活」への虚夢 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

環境対応となると、すぐに産業を萎縮させないかぎりにおいて、とか持続可能性のあるとかいうセリフが登場する。環境屋からは、またかいなということになるが、大抵は汚染物質等の排出源から測定の発注を受ける関係で、測定件数とその売り上げが増えればいいかとなる。測定する技術者は様々だが、測定結果以上の報告はしない。どうすべきなどの見解は御法度。

だから、対策などは環境屋からはない。そういう種類の商品はない。買い手がいない。今回の麻生発言は、単なる様子見で、世界の反応がどっち向きなのか見るだけのもの。前回はブッシュが退いてくれたので、これ幸いの観だったが、オバマもそう強くは出ないと環境屋は読んでいる。でなければ、環境対策提案書の商売が突発的状況になっているはずだからである。そんな商売の発注は皆無なのだ。

さて、コメントでお邪魔をしておりますが、ご寛容の程、予め、申し上げて置きます。

資本主義生産様式の発展に応じて利潤率低下の法則が働く。従って少しでもその低下をくい止めるために、資本家がどう努力するかということになる。彼等は、当然ながら、工業デザイナーに次の事を云うだろう。(1)給料はカットする。(2)労働時間は長くする。(3)新たなデザイン機材は購入しない。(4)やる仕事は、商品の回転率を高めることだ。

そして、大抵は、市場より早く処分場に新製品が届く。処分場の管理者は嘆く。これが流行の最先端のデザインと市場で分かる頃は、処分場で拾うにはもう古過ぎるんだ。なんでも処分場に入る。管理者は、こんな魔法のような場所は本当に有難い。後でどうなるかっていうのさえ気にしなければの話だが。と苦笑する。

二酸化炭素を地中深く埋めるという。すごい穴だが、金のなる穴である間だけの話だ。

GMはデザイナーにこう言ったろう。政府の金がでてくりゃあんたの仕事は、誰でも出来る程度のもんだ。と。

野口さんの書く最後の4行がまぶしい。そこに行き着いてみたい。


投稿: mizz | 2009年6月12日 (金) 22時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210651/45206133

この記事へのトラックバック一覧です: GM「国有化」は社会主義的政策か?:

« GMとUAW | トップページ | 地球を崩壊させながら進む「豊かな生活」への虚夢 »