« 世界中が動き始めた | トップページ | 朝日新聞「つながりが導く祝祭型革命」を巡って »

2011年2月22日 (火)

革命を促進したインターネット

 中東で起きつつある民衆の反政府デモを中心とした革命に、インターネットが大きな役割を果たしていることが報じられている。

 もともと草の根的なコンピュータのネットワークが次第に結合され全世界を覆う巨大なネットワーク網を作り上げたのであるが、これはもしかするといろいろな意味で21世紀初頭のもっとも大きな革命であったとも言えるのではないだろうか。

 独裁政権が牛耳る国家では、拡がる反政府運動に対して情報統制を行なうためにまずインターネットを遮断しようとする。しかし中東各国では、それでも何とかそれをかいくぐってYuTubeなどへの投稿が続き、世界中の人々の目に、実情が報道される。また「アノニマス」などどいう覆面ハッカーグループが、独裁政権のネット遮断に対して逆に政府機能を麻痺させるような攻撃を与えたりしている。

 独裁政権がインターネット網を完全に遮断したりコントロールするようになれば、支配される側は非常に不利な立場になるだろう。しかし現実にそれが可能かどうかは分からない。なぜなら支配する側も政権を維持するためにはインターネット網が必要なのでそれを完全に遮断することはできないと思われるし、一部でも繋がっていれば、それは反政府側にとって全世界への突破口になるからだ。

 大資本や支配的国家権力は、インターネットを「宣伝」のための最大の武器として捉えるだろう。しかし、だからこそ逆にそれはすべての人々がそれとは逆方向に意見や情報を発信しうる最大の武器でもある。

 マスコミという商業出版や放送業界のフィルターがかかって現れる一方通行の報道に人々が動かされ、政治が大きく揺れ動く昨今の情勢は、ある意味で過渡期の状態であるようにも思える。NHKや朝日新聞のアンケート(この質問項目は実に恣意的なものである)の結果によって政権の支持率が報道され、それを見た巷の人々がNHKの取材に「やはり今の政府はだめだね」などと言っているのを見ると、何か空恐ろしいものを感じるのである。選挙の投票中にNHKが出口調査の結果など発表するのも同様な効果を生む。

 人々は世の中の大勢に動かされやすいし、それを知っている支配者たちは、「大勢」を我がものにするために必死になるのである。マスコミという媒体はその機能を見事に果たす。

 独裁政権においては、独裁者が恣意的に支配的見解を表明し、これにほとんどの人々が従わされるがゆえに、それがあたかも多数の意見という形になる。

 独裁という形ではないが、一見「民主主義的」政権に見える政府であっても、その社会の「常識」と見なされている「支配的イデオロギー」に反する意見は「異端」として排除しようとするのが常である。だから人々は常に「支配的イデオロギー」の内部に安住しようとするのである。

 しかし、インターネットのようなボトムアップ的双方向通信の場合にはもう一歩突っ込んだ形で、人々の意見が表れ、それは様々な形で表明されるので混沌としており、掴みようのないもののように見えるが、より真実に近いものに迫っていることが多い。 

 われわれの21世紀の歴史に登場した「インターネット民主主義」は政治形態に新たな様相を与えるだろうし、また同時にそのひとりひとりが発信する情報の内容に対する質の問題が非常に重要になるだろう。付和雷同的に多数の意見に追随する傾向はインターネットでは加速されるからだ。

 しかし、どちらにせよインターネット網が全世界を覆うようになったいま、多数を制する意見が少数の意見を支配してしまうという形が、少しづつ変わり始めたのかもしれない。これこそが、実は今世紀最大の革命になるかもしれない。

|

« 世界中が動き始めた | トップページ | 朝日新聞「つながりが導く祝祭型革命」を巡って »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

アラブ圏の自由を求める革命の連鎖は、閉じ込められた人々の解放を求める叫びと、それを押さえ込んできたアメリカを長とする西欧諸国の支配の衰退を見事に描き出しています。まるで映画。資本主義グローバルの崩壊の序曲が続くよう。野口さんの文脈もまた、それを見事に叙述していて、ありがたく思っています。

さて、フェイスブックはご存じの方も多いと思いますが、一リンクを置いておきます。
http://ja-jp.facebook.com/group.php?gid=216023661913#!/group.php?gid=216023661913&v=wall

またよく知られたアルジャジーラも。
http://english.aljazeera.net/news/middleeast/2011/02/201122221459380916.html

投稿: mizz | 2011年2月23日 (水) 11時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210651/50939348

この記事へのトラックバック一覧です: 革命を促進したインターネット:

« 世界中が動き始めた | トップページ | 朝日新聞「つながりが導く祝祭型革命」を巡って »