« 今後の日本社会を考える(その10 産業構造の矛盾b) | トップページ | 今後の日本社会を考える(その12 ラフスケッチa) »

2011年4月 8日 (金)

今後の日本社会を考える(その11 産業構造の矛盾c)

 かくして、日本の産業構造は、いま完全に対外依存型となり、もっとも重要な第一次産業は見る影もなく衰退したのである。一方で「便利でクリーンなオール電化住宅を」とか「スマートグリッドによる合理的な電力供給の推進」などと宣伝しながら、他方では、それに必要な電力を海外依存の石油や、きわめて危険な発電施設である原発に頼っており、それらが突然ストップすることによってわれわれの「便利ずくめ」の生活はたちまち吹き飛び、電気ばかりか食料や水の供給も危うくなり、放射能汚染の恐怖にさらされ、まるで戦時中のような生活に逆戻りするということが、今回の震災で疑いの余地もなく明らかにされた。われわれがさんざん派手なコマーシャルで欺され続けてきた「便利で豊かな生活」はこんなに危うい綱渡りの上で演じられていたのだ!

 それだけではない。われわれの社会を構成している産業がどういうものであるのかをもう一度よく見直してみよう。われわれ資本主義国の政府は、個々の社会的分業種を構成する資本家的企業間での利害対立を調整することで「国家的産業政策」を推進するという立場であり「総資本」の代表政府であるといえるので、全体としての資本家的産業の運営がスムースに行くことによって「国力」を増進させることが第一の課題となっている。そこに働く労働者は資本家的企業に雇用され賃金をもらって生活するのであるから、資本家的企業が利益を挙げることがまず先決なのである。

 したがってグローバル市場が成長し、国際的な資本間の競争が激しくなれば、それに「勝ち抜く」ことが最大の目的となる。その目的に向かって、採算の採れない企業は淘汰され、そこに働く労働者が解雇されるのもある程度仕方がないというスタンスなのである。そのために「自由に職業が変えられる」という名目で雇用の形態が資本家に都合の良い形に法改正され、資本間での労働力の移動が行いやすくなり、首切りもしやすくなったのである。だから大災害の処理で政府の財源が逼迫すれば消費税を上げても法人税は下げるのである。

 そして国際市場で生き残るために適した企業を優先し、採算性の悪い業種の企業がいかに日本社会にとって必要であろうともそれが海外資本の競争に負けて淘汰されるのは仕方がないということになる。これこそが「自由経済社会の特徴なのだ」と言わんばかりに。そのようにして今日のわれわれの社会を構成する分業種が市場の動向に支配され淘汰されたり生き残ったりしてきたのである。家電が良ければそれを看板に、そしてそれがだめになってアニメ産業が売れるようになればそれを看板に、という具合に。

 教育機関もこうした政府の考え方の中で変質してきた。私が奉職していた国立大学においても、「官・民・学が一体になって」というかけ声の下で、資本家的企業をもり立て(ここでいう民とは労働者階級ではなく資本家的企業のことである)、尻押しするために研究教育内容が大幅に偏向されてきた。そして工学系のみならず高等教育機関のほとんどが、実質的に資本家的企業のための知的労働力養成機関に変質してきたのである。それは日本の労働力市場全体が高度の知識を持った知識労働者を中心とした競争市場になっていくにつれ、高等教育機関に入るための受験戦争という形で、その競争が先取りされるようになった。そしてそれに破れた人たちは、社会が必要としているがあまりなり手のいない労働部門で雇用される労働賃金水準も雇用形態も安定していない非正規雇用などのネオ・プロレタリアートになっていくケースが多いのである。

 こうして、労働者階級内における「格差」を増大させながら、日本の社会を構成する分業種(産業)は国際市場で「売れるもの」「採算性が高いもの」を目指してめまぐるしく変わり、いつのまにか、基本的に社会に必要な産業が対外依存型になり、根無し草のようなどうでもよい「付加価値」産業や「サービス産業」などが産業の主流になってしまったのである。

 われわれは資本家的には「稼ぎのある」国家であってもそこに生活し社会を支えるための労働をしている人々にとっては、きわめて危うい産業構造の中で生きているのである。(続く)

|

« 今後の日本社会を考える(その10 産業構造の矛盾b) | トップページ | 今後の日本社会を考える(その12 ラフスケッチa) »

新デザイン論」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210651/51336072

この記事へのトラックバック一覧です: 今後の日本社会を考える(その11 産業構造の矛盾c):

« 今後の日本社会を考える(その10 産業構造の矛盾b) | トップページ | 今後の日本社会を考える(その12 ラフスケッチa) »