« 西欧社民勢力優勢の落とし穴 | トップページ | 格差と地球環境破壊を生み出す「無駄な競争」 »

2012年5月19日 (土)

閑話休題:とてもいい話

 いろいろなことがあってブログへの投稿が滞っていたが、ここでちょっと明るい話をひとつ。

 先日秋葉原に買い物に出たとき、帰りの電車がほかの駅でのトラブルで遅れ、乗った電車が大変混雑した。錦糸町で私の前の席が空いたので腰掛けた、あちこち探し物で歩きまわりくたびれていたのでホッとした。するとその後で小さな子連れの女性が乗ってきて私の斜め前に立った。その子が良く動き可愛いので見とれていると、私の前に立って漫画本を読んでいたミニスカートの若い女性が、私の隣に座ってスマホに見入っていた若い男に向かって何かささやいた。「すみません、このかた妊婦のようなので...」私はそのとき初めて、斜め前の子連れの女性が「おなかに赤ちゃんがいます」というタグを下げているのに気づいた。声を掛けられた若い男は、はっとして、席をその子連れの女性に譲った。子連れの女性は「すみません、ありがとうございます」と言って私の隣に座った。

 これだけでも、私は思わず微笑んでしまったのだが、その後、小岩でその子連れの女性が降りて行ったあとに、再び席に戻ったさっきの若い男に向かって、さっき席を譲るよう勧めた若い女性が、「すみませんでした」と言ったのである。若い男は「は、いえ」とちょっと照れた風に応えた。

 私は、いまの若い人たちの多くが自分のことしか考えていないように感じていたが、このささいな出来事に遭遇して、自分の認識が間違っていたと感じ、何かしらとても明るい気持ちになった。とんでもなく手間がかかる子育てをしながら淡々と生きている女性と、それを応援しようとしているかのようなもっと若い女性の見事な振る舞い、そしてそれに快く応じた若い男...。これらの若い人たちのささやかで、こころ暖まる振る舞いが、この社会の未来を明るくしてくれていると感じたのである。

 いまの日本、捨てたものじゃないね!

 

|

« 西欧社民勢力優勢の落とし穴 | トップページ | 格差と地球環境破壊を生み出す「無駄な競争」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210651/54744858

この記事へのトラックバック一覧です: 閑話休題:とてもいい話:

« 西欧社民勢力優勢の落とし穴 | トップページ | 格差と地球環境破壊を生み出す「無駄な競争」 »