« モノづくりの革命から始まる社会変革(1) | トップページ | モノづくりの革命から始まる社会変革(3) »

2016年4月 4日 (月)

モノづくりの革命から始まる社会変革(2)

 もう一つ重要なことは、市場が「マス化」していることだ。昔の小規模生産を基礎とした商品経済ではある商品の市場が一気に社会全体や諸外国まで拡がることは少なかったといえる。しかしいまの資本主義社会では、大量生産、大量消費が前提であり、競争会社がひしめき合いながら隙があれば相手のシェアを奪おうと構えており、ライバル会社のある商品が売れれば、たちまちそれに似た商品が他の会社からも売り出され、過剰に生産されるようになるため価格も下がり「売れ筋商品」となる。そして買う側も「売れ筋商品」を買えば間違いがないと思い込まされる。

しかし当然少し経つと、どの店に行ってもその売れ筋商品ばかり目に付き、どこの家に行ってもそれが置いてあるあるという具合に、「飽和状態」となり、売れなくなる。企業は別のヒット商品が必要になりその開発に莫大な投資をする。だからデザイナーはいつでも「創造力」を求められ、ヒット商品となりそうなモノのデザイン開発に追いまくられている。

 ところがこうしたメジャーな商品の流れとは別に、「付加価値商品」と呼ばれるモノが現れる。それは本来の価値ではない「価値」が付加された商品である。資本主義社会では商品の「価値」とは売り手と買い手の間で合意が成立した価格のことを指すのであるが、実はこれは本来の価値ではなく見かけの「価値」なのである。本来の価値とは社会的に必要なモノをつくり出すために必要最小限どれほどの平均的労働時間を要するかで決まる。
ところがいわゆる「付加価値商品」とは、例えば本当はもっと多くつくり出せる商品を「限定商品」として少量しかつくらず、特別のブランドやカラリングで売り出し、それに対する購買欲を煽り立てることで実際の価値よりはるかに高い商品価格で売る商品のことである。少ない商品だから買い手が多数であればとんでもない価格となる。しかしこの価格は本当に社会的に必要なものでそれをつくるのに莫大な時間を要する場合とは根本的に異なる。
 また「スキマ商品」というのも現れる。メジャー商品や付加価値商品の市場のスキ間を縫って、マイナーではあるがそこそこ売れる商品を開発するのである。しばしば「生活者の視点に立ったアイデア」などというふれ込みで市場に出され、「便利」をうりものにすることが多い。しかしこれも「売るため」に開発される商品であることに違いはない。メジャーな商品と対抗するためにこういう「付加価値商品」や「スキマ商品」があちこちで出回る。これも過剰消費経済のひとつの典型的形態と見ることができるだろう。
 こうして次から次へと生みだされる「新商品」を買い手は巧みな宣伝や広告で次から次へと買わされることになる。生活者は「カッコイイ、あると便利、おもしろい」などという理由でそれらの商品への購買欲をかき立てられ、自分の生活はそういう商品を買うことで「自己表現」できると思い込まされている。そして買ったあとはすぐにほとぼりも冷め、それを廃棄して次の新製品を求める。実はここには何ら生活者の主体的自己表現など存在しないのだが。
 こうした売り手の思惑とそれに踊らされている買い手の行動と生活によって、生活からの廃棄物は増大し、それら莫大な「無駄」を生みだすための生産設備やエネルギーの消費は莫大なものとなり、自然環境はどんどん破壊され貴重な資源が脅かされていく。 しかしいまの資本主義経済はそのような莫大な無駄な消費を拡大していくことでしか延命できなくなっているのである。だから自然環境破壊やエネルギー問題はかけ声ばかりで一向に解決の方向に向かわない。資本主義社会ではもはや本来の意味での「経済」ではなくその正反対の「消尽」あるいは「自滅」の方向に向かっているからだ。
 この現代社会特有のモノづくりの在り方はいまやグローバル資本のもとで世界中に拡大し続けている。このまま行けば人類の未来はないとさえいえる。
 この社会ではヒトは人間としてではなく資本を生みだす手段としてしか見なされていない。しかし資本主義社会もヒト手(労働力)がなければ成り立たない。ヒトはだから資本増殖の手段でありながらその生活は資本の生み出した商品をそのために働いて支払われた賃金によって買い戻し、消費あるいは廃棄する「ゴミ捨て場」としての意義をもたされ、(買わされた)モノに溢れた生活が「豊かなで自由な生活」と思わせられることになっているのだ。
まずそのことに気づくことが重要である。

|

« モノづくりの革命から始まる社会変革(1) | トップページ | モノづくりの革命から始まる社会変革(3) »

新デザイン論 および政治・経済・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210651/63438442

この記事へのトラックバック一覧です: モノづくりの革命から始まる社会変革(2):

« モノづくりの革命から始まる社会変革(1) | トップページ | モノづくりの革命から始まる社会変革(3) »