« 1970年代から始まったアメリカ社会の変質を考える | トップページ | トランプを大統領に選んだアメリカの内実を考える(修正版) »

2017年1月28日 (土)

帽子をかぶった少女像(続き)

 ある公園の孤独で寂しげな少女像について2度ばかり書いてきたが、その後、またその公園に行ってみると、今度は少女の膝の上に松かさがたくさん置いてあった。多分リスのエサのつもりなのだろう。彼女は相変わらずうつろな目でどこかを見つめてうつむいている。

この小さな背中に、この少女がこれから過ごすであろう人生の重さと孤独を感じるのは私だけではなさそうだ。
 ところで韓国の慰安婦少女の像が竹島にも設置されるという。あの悲しげな慰安婦の少女はさんざん政治の道具にされて、挙げ句の果てに日本海の孤島にまで連れて行かれるらしい。寒風にさらされ、彼女の孤独と悲しみはますます深くなるだろう。ほんとうに可哀想だ。
P1000903

P1000906

|

« 1970年代から始まったアメリカ社会の変質を考える | トップページ | トランプを大統領に選んだアメリカの内実を考える(修正版) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210651/64820061

この記事へのトラックバック一覧です: 帽子をかぶった少女像(続き):

« 1970年代から始まったアメリカ社会の変質を考える | トップページ | トランプを大統領に選んだアメリカの内実を考える(修正版) »