« 「不確かだけどかなり確率の高い2017年予測」の一部修正と追加 | トップページ | 「働き方改革」を巡るいくつかの問題 »

2017年1月13日 (金)

帽子をかぶった少女像

 昨年12月11日のブログで書いた孤独な少女像のある公園を今日再び訪れてみた。すると何と彼女にかわいい毛糸の帽子が被せられていた。

やはり私と同じようにこの寒さの中で一人さみしげな少女の様子に心を動かされて帽子を被せて上げた人がいたのだ。
世の中捨てたもんじゃないね!
Capped_little_girl
追記:ソウルの日本大使館前に置かれた慰安婦少女像も孤独で悲しそうな顔をしてますね。
政争の道具にされてしまいさぞかし残念なのでしょうね。日本大使館の人、だれか帽子を被せてあげたら?
追記の追記:慰安婦少女像が置かれたのは釜山の日本総領事館の前でした訂正します。そして今朝の韓国のニュースを見ると、もうちゃんと暖かそうな毛糸の帽子や襟巻きが掛けられていました。もちろんこれは釜山の市民がやったのでしょうが。(14 Jan.)

|

« 「不確かだけどかなり確率の高い2017年予測」の一部修正と追加 | トップページ | 「働き方改革」を巡るいくつかの問題 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210651/64758660

この記事へのトラックバック一覧です: 帽子をかぶった少女像:

« 「不確かだけどかなり確率の高い2017年予測」の一部修正と追加 | トップページ | 「働き方改革」を巡るいくつかの問題 »