« アベノミクス崩壊の予兆と「安部プライベート憲法」への道 | トップページ | 憲法9条をめぐる国家と戦争に関する基本的問題を考える »

2017年5月 9日 (火)

閑話休題:お笑い想定問答 「国母」のリーダーシップ

 フランス大統領選挙に勝利したマクロン家での一場面:

ブリジット:「マニー(Manny:エマニュエルの愛称)、選挙運動中のあなたの演技は最高だったわ!」
エマニュエル:「ブリジット、君の演技指導のおかげだよ」
ブリジット:「でも私心配だったのよ」
エマニュエル:「何が?」
ブリジット:「あのルペンってなんとなく”フランスの母”って感じじゃない」
エマニュエル:「それで?」
ブリジット:「いまのヨーロッパはそれぞれの国が”救国の母”を欲しがっているように見えるの」
エマニュエル:「確かにイギリスもドイツもスコットランドもそうだね」
ブリジット:「そうなの」
エマニュエル:「でも、大丈夫、僕にはブリジットという”裏のフランスの母”が居るからね」
ブリジット:「ううん(首を横に振りながら)、あなたがフランスの大統領になれば、EUは安泰だけど、EUのお母さんでもあるメルケルにあなたが引きずられるんじゃないかと心配なの」
エマニュエル:「大丈夫、僕はああいう人は好みじゃないから」
ブリジット:「でもフランスはEUのいわば家族でしょ?家族の長はメルケルよ。あなたはああいう人を頼りにしたがるわきっと」
するとそこにロンドンから電話が掛かってきた。
メイ首相:「マクロンさん、次期大統領ご当選おめでとうございます。イギリスのメイです」
エマニュエル:「メイ首相ありがとうございます」
メイ首相:「これで私のBREXITもやりやすくなりました」
エマニュエル:「なぜ?」
メイ首相:「おほほほ、それは言わずにおきましょう」
エマニュエル:「..............」

|

« アベノミクス崩壊の予兆と「安部プライベート憲法」への道 | トップページ | 憲法9条をめぐる国家と戦争に関する基本的問題を考える »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210651/65256508

この記事へのトラックバック一覧です: 閑話休題:お笑い想定問答 「国母」のリーダーシップ:

« アベノミクス崩壊の予兆と「安部プライベート憲法」への道 | トップページ | 憲法9条をめぐる国家と戦争に関する基本的問題を考える »