« 「民主主義」の背後にある矛盾 | トップページ | 「ベーシック・インカム」をめぐる論議の致命的盲点 »

2018年4月26日 (木)

「新デザイン論」(仮題)執筆中

 このところブログへの投稿頻度が落ちていますが、それは次の様な事情からです。

 現役をリタイアしてからの10数年間書き綴ってきた膨大なノートとブログの中から、デザインに対する私の考察をピックアップし、まとめて一冊の本にしたいと思い、少しづつ書き進めています。

  前作「モノづくりの創造性」(井上勝雄氏との共著で海文堂から2014年に出版)が私の努力に反して配本業者の判断から300冊ほどしか印刷されず、ごく限られた書店でしか入手できないという事態となり、残念な結果となりましたが、今回の本も脱稿しても、出版してくれそうな会社が見つかるかどうか分かりませんので、ひょっとすると自費出版という形になるかもしれません。オカネがない私にとっては厳しいことになりそうです。
 儲かる著書しか発行しないといういまの出版・配本業者の態度は、いまの時代を反映しています。この状態では、何か目立つことをしてマスコミで話題にならなければ自分の意見も世間にその存在すら認めてもらえないという状態が定着し、地味な研究や考察はたとえこれが次の世代にとって貴重な見解を含んでいても、埋もれて行くしかないのかもしれません。
 それでもこの膨大なノートやブログの内容をまとめて筋道の通った形にまとめて一冊の本として残したいという気持ちが強いので、私は書き続けるつもりです。最近は高齢のため視力も体力も衰え、長時間のパソコン入力作業にも耐えきれないことが多いのですが、この仕事が私のデザイン研究の集大成でもあり、いわば「遺書」になるかもしれないという思いからこの孤独な作業を一生懸命続けております。
 いまのところ14万字ほどのボリュームですが、これにさらに抜けた内容を補填し、それを添削して筋の通った内容に圧縮し、図表などを入れ、参考文献や資料のリストを整えていくつもりです。あと何ヶ月掛かるか分かりませんが完成まで何とか頑張りたいと思います。

|

« 「民主主義」の背後にある矛盾 | トップページ | 「ベーシック・インカム」をめぐる論議の致命的盲点 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210651/66652034

この記事へのトラックバック一覧です: 「新デザイン論」(仮題)執筆中:

« 「民主主義」の背後にある矛盾 | トップページ | 「ベーシック・インカム」をめぐる論議の致命的盲点 »