« S. バルトリーニ著「幸せのマニフェスト」書評について | トップページ | ステファーノ・バルトリー二「幸せのマニフェスト」をめぐって (その主張) »

2018年9月25日 (火)

10万アクセスを超えました。

 このブログを2007年に初めて、やっと10万アクセスを超えました。しかし特定のページにアクセスが集中しているので、もうすこし他のページも読んで頂けることを期待したいです。

 以前NHK-TVで放映していた中国深圳の三和人材市場のドキュメンタリーについて感想を書いたところ多くのアクセスがありました。多分ツイッターかなにかで取り上げられたのでしょうね。そのときは中国からのアクセスも少ないながらありました。
 しかし昨夜このドキュメンタリーが再放映されて再び多くのアクセスがありましたが、今回は中国からのアクセスはありませんでした。中国政府当局がアクセス規制をかけているのでしょうか?
  いまアメリカと貿易戦争で覇権を競っている世界第2位の経済大国で、その底辺で希望を失い「オレたちはもうその日暮らしの三和ゴッドから抜けられないね。絶望的だよ」と自嘲的に言い放つ若者たちは何をどこに訴えていいのか分からないのでしょう。「好景気」といわれる日本でも「格差」の拡がるいま、他人事ではありません。おそらくアメリカでも底辺では似たような状態でしょう。
 それにしても当初はこのブログへの意見や反論があると考えていたのですが、あまり反応がなく、ブログというものは一方通行なのだということが分かりました。意見交換をのぞむならばどこかにそのためのサイトを立ち上げねばならないのかもしれませんが、このトシになるとなかなか新しいことを覚えるのが大変で未だそこまで行きません。
 とりあえず何か意見がありましたら「コメント」にでも書き込んで頂ければ幸いです。

|

« S. バルトリーニ著「幸せのマニフェスト」書評について | トップページ | ステファーノ・バルトリー二「幸せのマニフェスト」をめぐって (その主張) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210651/67206000

この記事へのトラックバック一覧です: 10万アクセスを超えました。:

« S. バルトリーニ著「幸せのマニフェスト」書評について | トップページ | ステファーノ・バルトリー二「幸せのマニフェスト」をめぐって (その主張) »