« 地球規模で拡大する格差社会と大量の難民 | トップページ | 10万アクセスを超えました。 »

2018年9月21日 (金)

S. バルトリーニ著「幸せのマニフェスト」書評について

 ステファーノ・バルトリー二著「幸せのマニフェスト」という本が「コモンズ」から出版されました。この本の書評を「週間 読書人」9月21日号に書きましたので、興味のある方は読んでください。

 現代ヨーロッパでの「21世紀型左翼」ともいえるS. ラトゥーシュの思想に代表される 「脱開発」派の流れを汲むバルトリー二の現代消費社会への痛烈な批判とそれに対する対案が具体的に書かれた本で、ラトゥーシュとは一味違うさまざまな具体的データに基づいた内容です。近々このブログでも詳しい感想を書くつもりです。

|

« 地球規模で拡大する格差社会と大量の難民 | トップページ | 10万アクセスを超えました。 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210651/67191479

この記事へのトラックバック一覧です: S. バルトリーニ著「幸せのマニフェスト」書評について:

« 地球規模で拡大する格差社会と大量の難民 | トップページ | 10万アクセスを超えました。 »